最高のEメール ニュースレターソフト 13選(無料オプション含む)2024年版

bloggest

信頼できる最高のメールニュースレター作成ソフトをお探しですか?お任せください。

メールマガジンは、読者を増やし、ブランド認知度を高め、収益を上げるための素晴らしい方法です。

メールマガジンのデザイン、スケジューリング、自動化に役立つツールは数多くあり、どれが自分に合っているのか迷ってしまうほどです。

そのため、どれが自分に合っているのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、メール配信ツールの徹底比較をご紹介します。

各ツールがどのようなユーザーに向いているのか、主な機能、長所と短所などをご紹介します!

併せて読みたい → マーケティング自動化ソフトウェア ベスト13 2024年

最高のEメール ニュースレターソフト 13選

TL;DR:

MailerLite – 総合的にベスト。パワフルな無料メルマガソフト+手頃な有料プラン。
Moosend(ムーセンド) – 使いやすさはピカイチ。
Omnisend – eコマースストアに最適なニュースレターソフト。
ConvertKit – コンテンツ制作者に最適。しかし、ニュースレターエディターはかなりベーシック。
ActiveCampaign – メルマガビルダーを備えたオールインワンオートメーションプラットフォーム。
AWeber – 最高のデザインツール(Canvaとの統合)。
Brevo – 中小企業に最適(最先端機能を搭載)。
GetResponse – メルマガ機能を備えたオールインワンツール。
Drip – パワフルなメール自動配信機能。
Constant Contact – リスト構築ツールに最適。
Keap – マーケティングチームや営業チームに最適(強力なCRM)。
Mailchimp – 優れた無料プランと幅広い統合機能。
HubSpot – 大企業に最適。

1位 MailerLite

MailerLiteは、私たちが最も気に入っているメールニュースソフトウェアプロバイダーです。今まで見た中で最も手頃なプラットフォームです。購読者数が限られている企業向けの低価格プランから、非常に手厚い無料オプションまであり、競合他社と比べてはるかにお得です。

MailerLite
MailerLite

手頃な価格にもかかわらず、MailerLiteは手を抜いていません。パワフルなワークフロービルダー、フレキシブルなドラッグ&ドロップのニュースレターエディター、様々なセグメンテーション、タグ付け、パーソナライゼーション機能など、幅広いメールマーケティングとオートメーションツールを提供しています。

それだけではありません。MailerLiteには、Eメールに加え、ランディングページやサインアップフォームビルダー、Eメール検証機能、Eコマース機能などが搭載されています。さらに、ウェブサイトビルダーも統合されており、ブログ機能を備えたサイト全体を一から構築することができます。

ドラッグ&ドロップのニュースレターエディターUIは、Moosendほど使いやすくはありませんが、とても柔軟です。通常のコンテンツブロックはもちろん、インタラクティブなカルーセル、イベント参加表明、eコマースブロック、メールアンケートなどの特別なブロックをドラッグしてニュースレターを作成することができます。

また、ドラッグ&ドロップでの作業が苦手な方は、リッチテキストエディタやHTMLエディタを使って、ニュースレター用のHTMLメールテンプレートを作成することもできます。

しかし、MailerLiteの最も気に入っている点は、有料メルマガに対応していることです。その通り、MailerLiteを使ってデジタルニュースレターの購読を販売し、購読者から定期的な支払いを集めることができます。

これは、MailerLiteの強力な自動化ツールと連動しています。例えば、自動化されたターゲットを絞ったワークフローを使って、購入する可能性の高い定期購読者に有料ニュースレター購読をアップセルすることができます。

また、MailerLiteではアンケートやクイズなどのユニークなニュースレターブロックを追加することができるため、実際にお金を払う価値のあるニュースレターを作成することができます。他のメルマガソフトウェアにはありません。

主な機能

  • 低価格プラン
  • 3つのニュースレターエディター
  • メール検証機能
  • ページとフォームビルダー
  • RSSメール配信
  • Eコマース機能
  • ウェブサイトビルダー
  • ブログ機能
  • インタラクティブなニュースレターブロック
  • 有料ニュースレター購読
  • 自動ワークフロービルダー

長所と短所

長所

  • コストパフォーマンスが高い
  • 成長企業に最適
  • 幅広い機能セット
  • 豊富なコンテンツブロック

短所

  • ソフトウェアのバージョンが2つあるため、ユーザー間で少し混乱がある
  • 無料プランではカスタマーサポートに制限がある

価格設定

  • 無料プランで始めることができ、最大1,000人の購読者と12,000の毎月の電子メールに適しています。

有料プランは月額10ドルからで、月間Eメール数は無制限です。購読者が増えれば増えるほど、料金も高くなります。年間割引あり。

2位 – Moosend

Moosendはオールインワンのメールマーケティングプラットフォームで、メールキャンペーンを最初から最後まで管理するのに必要なツールが全て揃っています。

Moosendホームページ
Moosendホームページ

私たちがMoosendを気に入っている理由のひとつは、拡張性の高さです。価格はメール購読者数によって異なりますので、リスト作成を始めたばかりであれば、月額9ドルからすべてのコア機能を利用することができます。

これらの機能には、パワフルなニュースレターエディター、CRM(顧客関係管理)システム、セグメンテーションとパーソナライゼーションツール、ランディングページデザイナー、オートメーション、アナリティクスなどが含まれます。

Moosendは、HTMLの知識がなくても、簡単なドラッグ&ドロップで、魅力的でリッチなマルチメディアメールニュースレターを作成することができます。画像、ビデオ、インタラクティブな要素を追加することができます。

使い方は以下の通りです: まず、「レイアウト」をページにドラッグ&ドロップして、ニュースレターの構成を作成します。レイアウトを使えば、Eメールを行と列に分けることができ、1つの長いテキストブロックよりも見栄えがよくなります。

次に、アイテムをドラッグします。アイテムは基本的にコンテンツブロック(WordPressのようなもの)で、画像、テキスト、ボタン、ソーシャルメディアリンク、タイマー、動画などのブロックがあります。eコマースストアを運営している場合、とても便利な「商品」ブロックもあります。購読者がクリックして商品ページに移動できるボタンと一緒に、おすすめ商品をメールに追加できます。

また、「条件付きブロック」を使って、購読者のプロフィールに基づいた独自のコンテンツを表示し、よりパーソナライズされたキャンペーンを展開することもできます。

また、ニュースレターを一から作成したくない場合は、Moosendのデザイナーが作成したテンプレートのカタログを閲覧し、必要に応じてカスタマイズすることができます。

私たちがとても気に入っているもう一つの機能は、MoosendのAIを搭載した件名ジェネレーター、Refineです。より多くの開封とクリックを促す件名行を作成し、その件名行のパフォーマンスを予測し、改善方法を提案してくれます。

Moosendについては、まだまだ紹介したいことがたくさんあります。オートメーションビルダーやランディングページエディターのような他のツールについては、まだ表面すら見ていない。しかし、30日間の無料トライアルで、これらすべてを自分で試すことができる。

主な機能

  • ドラッグ&ドロップのニュースレターエディター
  • A/Bテスト
  • セグメンテーション
  • 分析とレポート
  • オートメーションビルダー
  • メール、オートメーション、ページテンプレート
  • ユーザーとウェブサイトのトラッキング
  • ランディングページ
  • フォームビルダー

長所と短所

長所 短所

  • オールインワンのメールマーケティングツール
  • AIによるレコメンデーション
  • 柔軟なニュースレター作成機能
  • スケーラブルな料金プラン

短所

  • 分析が限定的
  • フォームとページのテンプレートはもっと良いものがある

料金プラン

  • 500人までは月額9ドルから。購読者数が増えれば増えるほど、料金は高くなります。

カスタムエンタープライズプランもあり、30日間の無料トライアルから始めることができます。

3位 – Omnisend

OmnisendはEコマースストアに最適なニュースレターソフトウェアです。ニュースレターのデザインや、ターゲットを絞った自動メッセージングキャンペーンの作成にご利用ください。

Omnisendホームページ
Omnisendホームページ

繰り返しになりますが、Omnisendには期待される全てのメール機能が備わっています:メールをデザインするためのコンテンツエディター、豊富なテンプレートライブラリ、自動化ビルダーなど。

コンテンツエディターによるメールデザイン、豊富なテンプレートライブラリ、オートメーションビルダーなど、Omnisendに期待される機能はすべて揃っている。その上、強力なSMSやウェブプッシュ通知ツールもあり、複数のチャネルでターゲットを絞ったメッセージを顧客に送ることができる。

ニュースレターテンプレートのライブラリは、他のプラットフォームほど充実していません。しかし、ドラッグ&ドロップのニュースレターデザイナーがそれを補って余りあります。

私は通常、ほとんどのメールテンプレートには必要な要素がないと感じています。だから、あらかじめ用意されたブロックを使って自分でデザインできるのはありがたい。

また、Omnisendのインターフェイスは初心者に優しく設計されているのも特筆すべき点です。最も使いやすいもののひとつだろう。しかし、このニュースレターソフトはeコマースストアにしか適していないことに注意する必要がある。つまり、使用するにはストアに接続する必要があります!

主な機能

  • マーケティングオートメーション
  • メールマーケティング
  • コンテンツエディター
  • テンプレートライブラリー
  • SMS
  • ウェブプッシュ通知
  • ポップアップとフォーム
  • セグメンテーション
  • レポーティング

長所と短所

長所 短所

  • オムニチャネルキャンペーン(Eメール、SMS、ウェブプッシュ) eコマースストア専用
  • 豊富なeコマース機能 ニュースレターテンプレートの数に制限がある
  • 人気のeコマースプラットフォーム(WooCommerce、Shopifyなど)との深い統合
  • 優れたUI
  • 自動化シーケンスがあらかじめ用意されているため、簡単に始められる

短所

  • eコマースストア専用
  • ニュースレターテンプレートの数に制限がある

価格

  • 無料プランでは、250のコンタクトに到達し、500メール/月を送信することができます。有料プランは月額16ドルから。

4位 – ConvertKit

ConvertKitは、コンテンツクリエイターにおすすめのメールマガジンツールです。著者、ブロガー、オンラインコーチ、ポッドキャスターなどのクリエイターのために特別にデザインされています。

ConvertKitホームページ
ConvertKitホームページ

ニュースレターエディターは少しベーシックなので、HTMLベースの派手なメールを作るには向いていません。しかし、使いやすく、受信箱にメールを届けることに集中したいのであれば、素晴らしい選択肢です。

そして、このプラットフォームが特に優れている点は、メール到達率です。これは効果的なメールマーケティング戦略の鍵となります。

インターフェースはとても直感的です。複雑なワークフローに煩わされることなく、ルールやビジュアルオートメーションビルダーを使ってシンプルなオートメーションを構築することができます。

主な機能

  • ランディングページ
  • サインアップフォーム
  • メールオートメーション
  • Eコマース機能

長所と短所

長所

  • コンテンツ作成者に最適
  • 使いやすい
  • 幅広いサードパーティとの統合
  • Gmailのプロモーションタブからメールを出すのに最適

短所

  • ニュースレターエディターは非常に基本的
  • ニュースレターテンプレートのカスタマイズが難しい

価格

  • 無料プランから始められます。有料プランは月額9ドルから。

5位 – ActiveCampaign

ActiveCampaignは、非常に高度な自動化機能を備えたメールニュースソフトウェアが必要な方に最適です。

ActiveCampaignホームページ
ActiveCampaignホームページ

ActiveCampaignを使えば、ドラッグ&ドロップで美しいメールマガジンをデザインすることができます。

しかし、このプラットフォームが特別なのは、高度な自動化機能です。機械学習を利用したオートメーションビルダーは、これまで見てきた中で最も柔軟性が高く、他のツールにはない洗練された機能を備えています。非常に複雑なワークフローを設定し、あらゆるタッチポイントで顧客にパーソナライズされた体験を提供することができます。

購入、サイト訪問、エンゲージメントなどに基づいてメールをトリガーすることができます。ソーシャルメディアやライブチャットのような他のデジタルチャネルからデータを取得し、自動化にフィードバックすることもできます。

また、ゼロからオートメーションを構築することに煩わされたくなければ、何百もの構築済みテンプレートの豊富なカタログを活用することができます。

カート放棄メールや7日間のウェルカムシリーズなど、様々なオートメーションが用意されています。

また、ActiveCampaignはパーソナライズにも優れています。条件付きコンテンツでパーソナライズすることができます。

パーソナライゼーションはメールだけにとどまりません。ActiveCampaignは、パーソナライズされたSMSメッセージを送信したり、パーソナライズされたウェブサイトコンテンツを訪問者に配信することもできます。

これらの機能はすべて、ActiveCampaignのCRM(顧客関係管理)システムの上に構築されています。CRMでは、購読者がどのようにあなたのメッセージに関与しているかを確認することができます。CRMを利用して、目標の追跡、コンタクト管理の自動化、リードのスコアリングを行い、営業プロセス全体をスムーズに進めることができます。

主な機能

  • ドラッグ&ドロップのニュースレターエディター
  • 高度なオートメーションビルダー
  • あらかじめ用意されたオートメーション
  • トランザクションメール
  • パーソナライズされたコンテンツ
  • ランディングページ
  • CRMとセールスオートメーション

長所と短所

長所 短所

  • 優れたセグメンテーションとパーソナライゼーション
  • 高度な自動化機能
  • 優れたレポート機能
  • 豊富なテンプレート

長所 短所

  • 高い学習曲線 – ニュースレターソフトが必要なだけなら、やり過ぎかもしれない。
  • 価格

価格

  • 月額49ドル(年払い)からご利用いただけますが、コンタクト数によって異なります。無料トライアルもご利用いただけます。

6位 – AWeber

AWeberは、最も長い歴史を持つメールニュースプラットフォームの1つです。クラス最高のニュースレターテンプレートとデザインツールで知られています。Canva(人気のオンライングラフィックデザインツール)と直接統合できる唯一のプラットフォームです。

AWeberホームページ
AWeberホームページ

これまで見てきた他のプラットフォームと同様に、AWeberにはメールマーケティング担当者が必要とする以下のようなコア機能がすべて備わっています:

サインアップフォームとランディングページツールでリードを集め、リストを増やすことができます。
プロフェッショナルなメールマガジンを作成するためのドラッグ&ドロップメールビルダー
自動でメールキャンペーンを実施できる自動化ツール
購読者をセグメントするリスト管理ツール
セグメントごとにキャンペーンをパーソナライズできるダイナミックコンテンツ
何が効果的で何が効果的でないかを確認するための分析ツール
しかし、AWeberを際立たせるものがいくつかあります。まず、ニュースレターのテンプレートは最高レベルです。カスタマイズ可能で、レスポンシブなテンプレートが600種類以上あり、あらゆるニッチな業種に特化したテンプレート、プロモーションテンプレート、ホリデーテンプレートなどがあります。

配色の選択、レイアウトやデザインの調整、独自のロゴ、写真、コンテンツの追加など、すべてのテンプレートをカスタマイズできる。

次に、Canvaとの統合です。AWeberは、Canvaで画像を作成し、そのプラットフォームから離れることなくメールに使用することができる、私たちが試した唯一のプラットフォームです。

また、自分で画像を作成したくない場合は、何千もの無料の高品質なストック画像があり、メールマガジンで使用することができます。

もう一つの特筆すべき機能は、AWebers Auto Newslettersです。新しいブログ記事、製品、ビデオ、ポッドキャストなどを公開するたびに、購読者に自動メールを送ることができます。

その他にも、ウェルカムシーケンス、カート放棄メール、注文確認メールなど、数クリックで配信できる自動返信メールがたくさん用意されています。

私たちはまた、AWeberの分析ツールの大ファンです。レポートは見やすく、重要なすべてのメトリクスを俯瞰するのに役立ちます。また、A/Bスプリットテストもあり、異なるバージョンのニュースレターを比較し、どれが最も良いパフォーマンスかを確認するのに役立ちます。

主な機能

  • 登録フォーム
  • 自動ニュースレター
  • Canvaとの統合
  • 豊富なメールテンプレート
  • A/Bテスト
  • ストックイメージライブラリ
  • アナリティクス
  • リスト管理
  • ランディングページ

長所と短所

長所

  • 世界トップクラスの配信能力
  • 直感的なメールエディター
  • 優れた統合機能
  • 強力な分析とレポート
  • スマートデザイナー機能がニュースレターテンプレートをデザインしてくれる

短所

  • 高度な機能が少ない
  • UIをもっと良くできる。

価格

  • AWeberは購読者数500人までの無料プランを提供しています。有料プランは、年額$16.15からです。

7位 – Brevo

Brevoは中小企業に最適なメルマガソフトウェアです。メールマーケティングに必要なツールに加え、送信時間の自動最適化など最先端の機能も搭載しています。

Brevoホームページ
Brevoホームページ

Brevoを使えば、リッチなメールデザイナー、ライブチャットツール、CRM、マーケティングオートメーション、セグメンテーション、ランディングページ、そしてチームを整理整頓するための統合受信トレイを備えたメールマーケティングプラットフォームを手に入れることができます。

このプラットフォームで私たちが気に入っているのは、インテリジェント送信機能です。例えば、機械学習を利用した送信時間の最適化機能を使って、開封やクリックを最大化するために最適なタイミングでメールを送信することができます。

Brevoの料金は、コンタクトリストのサイズではなく、毎月のメール配信量によって決まります。そのため、購読者に多くのメールを送信する場合は非常に高額になる可能性がありますが、リスト数が多く、毎月のメール配信数が少ない場合はお得です。

主な機能

  • メールマーケティングツール
  • SMS
  • ライブチャット
  • 受信トレイ管理
  • CRM
  • マーケティングオートメーション
  • フォーム
  • ランディングページ
  • トランザクションメール
  • インテリジェント送信
  • A/Bテスト

長所と短所

長所

  • 高度なメールマーケティング機能
  • 洗練されたオートメーションビルダー
  • 全プランでコンタクト数無制限
  • SMS+トランザクションメールに対応

短所

  • 大量のメールマーケティングには高価

価格

  • 1日300通までの無料プランがあります。有料プランの料金は月額$25からですが、毎月送信するメール数によって異なります。

8位 GetResponse

GetResponseはニュースレターソフトでありながら、その他のマーケティング機能も充実しています。非常に幅広い機能を備えており、ウェブサイト全体やマーケティングファネルを一から構築するために使用することができます。

GetResponse ホームページ
GetResponse ホームページ

GetResponseのドラッグ&ドロップのニュースレタービルダーは素晴らしい。使いやすく、無料の画像ライブラリが付属しており、そこからニュースレターで使用するグラフィックやその他のビジュアルを取得することができます。

しかし、GetResponseのファネルビルダーが主役です。このプラットフォームを使って、リードマグネット、ランディングページ、フォローアップメールシーケンスで構成されるファネルを素早くセットアップし、リードを獲得してコンバージョンにつなげることができます。

GetResponseはシンプルなEメールマーケティングソフトウェアとしてスタートしましたが、今では以下のような便利なプラットフォームに成長しました。

主な機能

  • リスト作成ツール
  • ファンネル
  • パーソナライゼーションとセグメンテーション
  • ウェブサイトビルダー
  • Eメール、SMS、ウェブプッシュ
  • ウェビナー
  • ランディングページ
  • フォーム
  • 無料画像ライブラリ
  • ドラッグ&ドロップでニュースレター作成

長所と短所

長所

  • 強力なファネルツール
  • 優れた自動化機能
  • 幅広い機能セット

短所

  • メルマガソフトウェアが欲しいだけなら、やり過ぎかもしれません。

価格

  • 500コンタクトまで無料プランあり。有料プランは月額$13.30から。

第9位 – Drip

Dripは、高度な自動化機能を必要とする方に最適なメルマガソフトウェアです。

Dripは’eコマース収益エンジン’として販売されており、オンラインショップのために特別にデザインされた機能がたくさん搭載されています。とはいえ、他のビジネスにも適しています。

ドリップホームページ
ドリップホームページ

Dripのリスト管理機能を使えば、購入履歴や閲覧した商品など、あなたのショップでの行動に基づいて購読者をセグメントすることができる。そして、これらのセグメントを個別にターゲティングすることで、より売上を伸ばすことができます。

例えば、購入履歴に基づいて、パーソナライズされたおすすめ商品のメールを送信することができます。また、何度も購入しているロイヤルカスタマーには、特別割引を提供することもできます。

Eメールビルダーはとても便利で、Eコマースに特化したテンプレートがたくさんあります。オートメーションも同様で、購入後メール、当選メール、誕生日割引、カート放棄メールなど、Eコマースストア向けのワークフローが用意されています。

Dripは、メールマガジンを送信できる強力なメールマーケティングサービスを必要とするECショップにとって、最も理にかなっています。とはいえ、ニュースレター配信のみであれば、Dripの方がより高度な機能を備えていると思われます。

主な機能

  • ワークフロービルダー
  • Eコマースオートメーション
  • Eコマーステンプレート
  • セグメンテーション
  • ビジュアルメールデザイナー
  • フォームとポップアップ
  • アナリティクス

長所と短所

長所

  • 主にeコマースビジネスに焦点を当てている
  • 強力なビジュアルオートメーションビルダー
  • 他のプラットフォームよりも学習曲線が少ない
  • 幅広いサードパーティとの統合

短所

  • 開始価格は他のツールよりも高価である
  • メールエディターは改善可能では
  • ニュースレターを送信するだけの場合、価格は理にかなっていないかもしれない

価格

  • 2,500コンタクトで月額$39から。14日間の無料トライアルあり。

10 – Constant Contact

Constant Contactは、多くのツールを1つにまとめたデジタルマーケティングプラットフォームです。Eメールマーケティングソフトウェアなどが含まれています。

Constant Contactホームページ
Constant Contactホームページ

Constant Contactのリスト作成機能がとても気に入っています。あなたは、ランディングページ、テキストツージョイン、Google広告などを使って、メールマガジンの購読者を素早く増やすことができます。

そして、プロフェッショナルなデザインのEメールを送信することで、購読者とエンゲージすることができます。何百ものニュースレターテンプレートがあり、様々なシナリオに対応した自動メールシーケンスもあらかじめ用意されています。

また、Constant Contactは、97%という素晴らしい配信率を誇っているため、ほとんどのメールが購読者の受信トレイに届くことは間違いありません。

Eメール以外では、Constant ContactのSMMとイベント管理機能も気に入っています。

イベントを開催する場合、Constant Contactには、プロモーションと管理を支援するために特別に設計された多くのツールが付属しています。カスタマイズ可能な登録フォームを作成し、イベントチケットを販売し、カスタマイズ可能な招待メールやソーシャルポストを送信し、リアルタイムで登録者を追跡することができます。

Constant Contactは、非常に多くの機能を提供していますが、カスタマーサービスの質が低いという報告があり、私は少し考えさせられました。

主な機能

  • メールマーケティング
  • ニュースレターテンプレート
  • 登録フォーム
  • 一般的なマーケティングツールやプラットフォームとの統合
  • リスト作成機能
  • SMS機能
  • マーケティングオートメーション
  • A/Bテスト
  • ランディングページ
  • イベントマーケティング
  • SMSマーケティング
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • モバイルアプリ

長所と短所

長所

  • オールインワンのデジタルマーケティングプラットフォーム
  • Eメール、SMS、ソーシャル機能を含む
  • 優れた統合機能

短所

  • 顧客サービスが悪い
  • 無料プランがない(無料トライアルのみ)
  • 解約が難しい

価格

  • プランは月額12ドルから。無料トライアルあり。

Constant Contactを無料で試す

11 – Keap

Keapは、マーケティングチームとセールスチームに最もお勧めします。このリストの他のニュースレターソフトウェアツールよりも高価です。しかし、大規模なチームにとって、それはすべてのペニーの価値があります。

Keap ホームページ
Keap ホームページ

Keapには、リードを獲得し、有料顧客に転換するために必要なすべてのツールが付属しています。メールテンプレート、リストセグメンテーションツール、自動化ツールなど、本当に素晴らしいものが揃っています。

また、すべての顧客とのやり取りを管理できる強力なCRM、ビルトインのアポイントメント設定機能、SMSマーケティング機能など、多くの機能があります。

Keapはメールマガジンを送るだけでは使いすぎなので、他のセールスやメールマーケティング機能をすべて使いたい起業家に向いていると言えるでしょう。

主な機能

  • CRM
  • セールス&マーケティングオートメーション
  • ブループリント(テンプレート)
  • アポイントメント設定
  • セグメンテーション
  • キープビジネスライン

長所と短所

長所

  • 強力なCRM
  • チームに最適
  • 優れた自動化機能

短所

  • 高価
  • メールマガジンだけでは過剰

価格

  • 年払いの場合、月額129ドルから。14日間の無料トライアルでお試しください。

12 – Mailchimp

Mailchimpは、無料プランが充実しており、時間を節約できる便利な機能を備えた、とても使いやすいEメールニュースレター・ソフトウェア・プラットフォームです。

Mailchimpホームページ
Mailchimpホームページ

Mailchimpのクリエイティブツールはよくデザインされています。数百種類のメールテンプレートが用意されているほか、すべての画像を保存・編集できるコンテンツスタジオ、AIの力を使ってオンブランドのデザインを作成するクリエイティブアシスタント、件名を洗練させる件名ヘルパーなどがあります。

すべてのメール自動送信(放棄されたカートのリマインダ、リエンゲージメントメールなど)のための事前構築されたテンプレートの優れたライブラリがあります。その他のクールな機能としては、カスタマージャーニービルダーや予測リストセグメンテーションなどがあります。

私は長年Mailchimpを利用していました。ほとんどの部分は良かったのですが、無料プランがスパマーに人気となり、配信率が低下しました。

主な機能

  • カスタマージャーニービルダー
  • ニュースレターテンプレート
  • コンテンツオプティマイザー
  • クリエイティブアシスタント
  • ダイナミックコンテンツパーソナライゼーション
  • 件名ヘルパー
  • アナリティクス

長所と短所

長所

  • 非常に使いやすい
  • 豊富な時間節約機能
  • 優れたデザインツール

短所

  • カスタマーサービスの質が悪い

価格

  • 無料プランあり。有料プランは月額11ドルから。

13位 – HubSpot

HubSpotは、私たちが最もお勧めする企業向けツールです。最も包括的なCRMで、大企業が喜ぶエンタープライズレベルの機能が揃っています。

HubSpotホームページ
HubSpotホームページ

シンプルなニュースレターを作成したいだけなら、HubSpotはやりすぎかもしれません。しかし、オールインワンのマーケティングオートメーションソリューションをお探しなら、最高の選択です。

顧客とのやり取りやマーケティングキャンペーンをすべて管理できる、素晴らしい選択だ。

必要なソフトウェアに応じて、様々な「ハブ」を選ぶことができる。Eメールマーケティングやニュースレターなら、同社のマーケティングハブを選ぼう。上位のプランは高額ですが、エントリーレベルのプランは中小企業でも手が届く価格です。

主な機能

  • CRM
  • メールオートメーション
  • さまざまなソフトウェア「ハブ
  • ランディングページ
  • ライブチャット

長所と短所

長所

  • エンタープライズレベルの機能
  • 非常に高度で洗練されている
  • 柔軟なソフトウェアパッケージ
  • 優れたサポート

短所

  • 高額なプラン
  • 高い学習曲線

価格

  • HubSpotはいくつかの無料ツールを提供しています。メールマーケティングとオートメーションは、月額45ドルのMarketing Hub Starterプランに含まれています。

ビジネスに最適なメルマガソフトウェアを選ぶ

メールマーケティングキャンペーンに役立つ、13の強力なメールマガジンツールをご紹介しました。

次のステップは、必要な機能を把握し、どのプラットフォームがビジネスに適しているかを判断することです。

例えば、メルマガを送るための基本的なツールが必要なのか?それとも高度なレポート機能などが必要ですか?それとも無料のニュースレターソフトをお探しですか?

ほとんどのニュースレターソフトは、購読者数に応じて価格が設定されています。Brevoのように、送信するEメールの数によって価格が決まるものもあります。また、一般的に、無制限の購読者を提供するソフトはありません。しかし、必要であれば、膨大な数の購読者をサポートするものがほとんどです。

どれを選んだらいいかわからない場合は、私たちが選んだトップ3のどれを選んでも間違いはありません。以下に、そのベスト3をご紹介します:

  • MailerLiteは総合的に最も優れたメールニュースレター作成ソフトです。豊富な機能を持ちながら、使いやすさも抜群です。無料プランも充実しており、リストの購読者数に応じて柔軟な有料プランも用意されています。
  • Moosendは全体的に最も使いやすく、素晴らしい機能を備えている。
  • Omnisendは、100%Eコマースストアに特化した、最もお手頃でベストなオプションです。メールマガジンのテンプレートは限られていますが、ドラッグ&ドロップビルダーがそれを補って余りあります。

ご参考になりましたでしょうか?頑張ってください!

About Me

ブログの効果を最大化しようというブログ。まずは情報を集めて載せていきます。試して修正して発展させていきます。こんな時代なので基本は海外から集めて海外で試そうと思います。日本の収益が上がって還元できるようになれば、いや〜、最高です。

「最高のEメール ニュースレターソフト 13選(無料オプション含む)2024年版」への1件のフィードバック

コメントする